2017年09月29日

ゴッドハンド − 岡野整体(東京)

岡野整体(東京:一之江)に行ってみました。

たしかに上手だと思います。原因を丁寧に説明しながら、施術してくれます。

長年の膝の痛みの原因ですが、足首を回すとゴリゴリして、そのひっかかりに問題があることに気づきました。膝の前側が痛い人は足首に問題があることが多いのだとか。

最近気になっていた肩甲骨周りの痛みも原因を突き止めて施術してくださって、おかげで徐々に痛みが取れてきています。

2週間ぐらいかけて徐々によくなっていくのだとか。楽しみです。

岡野整体

[ここに地図が表示されます]
posted by スピラボ at 20:19| 山形 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

地震の夢

夢の話です。

西谷泰人先生の本によれば、地震の夢は吉凶両方の意味があり、それを見分ける方法は地震の夢をみたときの現実の自分の状況をみることなのだそうです。

暮らしに活かす夢判断―夢は今と未来を教えている -
暮らしに活かす夢判断―夢は今と未来を教えている -

夢をみた時点まで、現実がうまくいっていなかった人にとっては開運の夢になります。

逆に言えば、現実生活がうまくいっているときに地震の夢をみたときは要注意ですね。

私自身のことを考えても、地震の夢って、運の変わり目に見ているような気がします。

これは今後検証が必要な仮説ですが、夢でみた地震のシーンが職場だったら、仕事運が吉から凶に、あるいは凶から吉に転換するのかもしれません。数日前に職場で地震に遭った夢をみたのですが、若干仕事運が好転しているような気がしたので、そんな仮説を立ててみました。

皆さんも地震の夢と自分の運気の流れの相関関係に注目してみてください。

それにしても3.11の地震を体験した後、以前よりも頻繁に地震の夢を見るようになりました。相当トラウマなんでしょうね・・・
posted by スピラボ at 18:56| 山形 ☁| Comment(0) | 夢の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

龍のあぐら

神様の覗き穴 (アネモネBOOKS) -
神様の覗き穴 (アネモネBOOKS) -

保江邦夫さんの新刊『神様の覗き穴』を読みました。

そのなかに出てくる「龍のあぐら」という姿勢を見て、思い浮かんだのが、ラーマクリシュナ・パラマハンサのこの写真(wikipediaより借用)

Ramakrishna_1883_image.jpg

まさに「龍のあぐら」と思ったのは私だけでしょうか?

大聖ラーマクリシュナ 不滅の言葉(コタムリト) 第四巻 -
大聖ラーマクリシュナ 不滅の言葉(コタムリト) 第四巻 -
posted by スピラボ at 11:24| 山形 ☁| Comment(0) | 世界の霊能者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

海の中でヘルメットを探す夢

夢の話です。

誰かが海の中に落としたヘルメットを探す夢を見ました。

ヘルメットは簡単に見つかりました。

目覚めてから調べると、帽子を拾う夢は「財運を得る、お金が入る幸運の夢」とあったので、期待していたのですが、その日・・・

ショッピングモールでクレジットカードを落としてしまったのです!慌てて探しはじめると、まもなくカードデスクから携帯に電話があり、クレジットカードが届けられているとの連絡。ほっとしました。

ヘルメット=帽子

クレジットカード=お金

ですよね。

夢の中でもすぐにみつかったので、現実でもすぐに見つかったということでしょうね。

届けてくれた方、ありがとうございますm(_ _)m

暮らしに活かす夢判断―夢は今と未来を教えている -
暮らしに活かす夢判断―夢は今と未来を教えている -

※ 西谷先生によると、帽子は幸運の象徴なので、夢の中で失くす、落とすと災難やトラブルに巻き込まれる警告の夢なんだそうです。
posted by スピラボ at 11:13| 山形 ☀| Comment(0) | 夢の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

夢日記

だいぶさぼっていた夢日記をまたつけはじめようと思います。

栗田先生の本を読んで、以前はエクセルを使って夢をデータベース化していました。

夢を知り夢を活かす 栗田博士の「活夢法」入門 (広済堂ブックス) -
夢を知り夢を活かす 栗田博士の「活夢法」入門 (広済堂ブックス) -

夢は不思議なもので、夢に注目し、大切にすると、いろんな情報を教えてくれます。

事前に危機を察知できる力があると思います。

象徴的な夢を解釈するのにお勧めなのは、西谷泰人先生の本です。大変よく当たっていると思います。

暮らしに活かす夢判断―夢は今と未来を教えている -
暮らしに活かす夢判断―夢は今と未来を教えている -
願いをかなえる夢の見かた -
願いをかなえる夢の見かた -

先日引っ越しの夢を見たんですが、今住んでいるところよりも古くて狭い家に引っ越して、また引っ越さなきゃなぁと思っている夢でした。西谷先生によると、これは衰運の夢らしいのですが、この夢を見た日に、非常にがっかりすることが起きて、驚きました。
posted by スピラボ at 10:23| 山形 ☔| Comment(0) | 夢の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

リーキーガット症候群とグルタミン

長年関節の腫れと痛みに悩まされてきました。

特に冷たいものを飲んだ時に関節が浮腫んだり、痛むという症状があったので、腸の冷えに関係があるということはわかっていました。

で、この本を読んで、改めて腸に問題があると思いました。

隠れ病は「腸もれ」を疑え!  - あなたを不調から救う、「腸もれ症候群」80の基礎知識 - (ワニブックスPLUS新書) -
隠れ病は「腸もれ」を疑え! - あなたを不調から救う、「腸もれ症候群」80の基礎知識 - (ワニブックスPLUS新書) -

腸漏れ、リーキーガット症候群というそうです。腸の細胞と細胞の間にできた隙間を通って、細菌や未消化の栄養素、毒素、腐敗ガスが全身に流れ出してしまうんだそうです。

食生活やストレスで腸が荒れて、毒素が流れ出し、関節に影響が出ているんだと思います。数年前からは少し花粉症の症状も出てきましたが、もしかするとこの腸漏れがひどくなってきたからかもしれません。

以前は酪酸菌などの整腸剤を飲むと便の調子は良くなったんですけど、効果があまり感じられなくなってきてしまいました。

調べてみると、グルタミンが荒れた腸壁を修復するのによいということを知りました。グルタミンというとスポーツをする人が疲労回復に飲むものというイメージがあったのですけど、効果はそれだけではないようです。

これを飲んでみました。

バルクスポーツ グルタミン 500g (アミノ酸) -
バルクスポーツ グルタミン 500g (アミノ酸) -

味はほとんどないので、飲みやすいです。お茶とかに混ぜて飲んでいます。

便の調子が良くなっています。しばらく飲み続けてみようとおもいます。

リーキーガット症候群:あなたのその不調の原因は腸の”漏れ”にあった! -
リーキーガット症候群:あなたのその不調の原因は腸の”漏れ”にあった! -
posted by スピラボ at 20:00| 山形 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

夏至のプージャー

今日、インドでプージャが執り行われるというので、15分ぐらい前から瞑想していた。しかし強烈な眠気に襲われ、ほとんど寝ていたような状態だった。

突然、バタンと音がし、何事かと驚いて目を開けると、本棚で本が2冊倒れていた。

時計を見るとプージャが始まる3分前になっていた。これから始まるから目を覚ませという合図だったのだろうか。

逆行中の土星が蠍座に移った日に、さまざまな影響を考慮して、この日に土星のプージャーを行うのが良いということで、セッティングしてくれたのだろうと思う。

インド神話の謎―ビジュアルで読み解く神々の宇宙 (学研ムック―ムー謎シリーズ) -
インド神話の謎―ビジュアルで読み解く神々の宇宙 (学研ムック―ムー謎シリーズ) -

それにしても、このプージャーも、申し込んだときからすでにかなりの効果が感じられた。

なぜ、実行していないのに効果を感じるのだろうか。

いつものことながら、このインドの伝承科学に驚嘆するばかりである。

インド神話―マハーバーラタの神々 (ちくま学芸文庫) -
インド神話―マハーバーラタの神々 (ちくま学芸文庫) -
posted by スピラボ at 21:04| 山形 ☔| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

新・日本神人伝

新・日本神人伝 ―近代日本を動かした霊的巨人たちと霊界革命の軌跡(太玄社) -
新・日本神人伝 ―近代日本を動かした霊的巨人たちと霊界革命の軌跡(太玄社) -

幕末から昭和初期に現われて、霊的な革命を起こした天才たち―仙人、開祖、教祖、霊能者をまとめた本。

以前このブログにも書いた長南年恵のことも書かれています。

国安仙人を祀る新潟県南魚沼市の普明神社ということろに行ってみたくなりました。
posted by スピラボ at 20:23| 山形 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聖天宮

今日、台湾に行ってきました!

s-DSC06022.jpg

というのはウソで、実は日本の道教寺院です。

埼玉県の坂戸市にある聖天宮(せいてんきゅう)です。

まっぷる 埼玉 川越・秩父・鉄道博物館 '17 (まっぷるマガジン) -
まっぷる 埼玉 川越・秩父・鉄道博物館 '17 (まっぷるマガジン) -

wikipediaから引用させていただきますと・・・

聖天宮は台湾出身の康國典(こう こくてん)大法師が建立した。大法師は、若くして不治の大病を患ったが「三清道祖」に祈願し、7年の闘病生活を経て病が完治した。大法師は感謝の気持ちを抱き、他の多くの人々も自身と同じように「三清道祖」にすがれるようお宮を建てることにした。建立地を探していたところ、日本国埼玉県坂戸市に建立するようお告げがあったため、同地に聖天宮を建立することになったという。
聖天宮は、1981年より着工し、15年の歳月を経て、1995年に開廟した。現存する道教のお宮としては日本国内最大級である。装飾品は、台湾より運び、台湾の宮大工によって建造された。


ということです。案内の方に、康國典さまのことをお聞きしたところ、4年前に亡くなられたということでした。お告げのこととか、ご本人から詳しくお聞きしたかったなぁ。

先ほどの写真が正面ですが、うしろを振り返るとこんな感じ。畑です。

s-DSC06021.jpg

私財を投じて15年もかけて寺院を建立するという、その信仰心の深さに心打たれます。台湾の方が日本のこのような場所の土地を取得するというのも大変なご苦労だったでしょうねぇ。

s-DSC06029.jpg

↑彫るのがものすごーく大変そうなこういう石彫がたくさんあります。

道教式の参拝方法も丁寧な解説付きで体験でき、大満足でした☆

[ここに地図が表示されます]
posted by スピラボ at 18:17| 山形 ☁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

聖者パタンジャリのサマーディ

本来変えることのできない運命すら変えてしまう力があるというブラフマプリーシュワラ寺院

ここには、ヨーガスートラを著した聖者パタンジャリのサマーディ(お墓)があります。


この寺院のナンディ像は、触れると本物の牡牛を触れたような感覚が得られるらしく、プラドーシャの日にはナンディ像にタッチしようと、多くの信者が訪れるそうです。

インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ) -
インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ) -
posted by スピラボ at 20:35| 山形 ☁| Comment(0) | インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする